冷やし虫家一台男

カブト、クワガタの飼育を趣味にしている方々はご存知の気軽に温度管理飼育ができる冷やし虫家、これ一台で細々とカブ・クワブリードを楽しんでおります。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハスタート・ケンタ・グランディス

2008.02.17
結構たくさんのかじり跡のついた産卵木2本を残して逝ってしまった、ハスタートノコギリ♀。

ひと月以上経つので、このまえ割り出してみました。


ハスタート産卵木3


ま~これだけかじり跡がついていたら、産卵木2本で幼虫二桁はかたいだろうと思ってい

たのですが、成果は卵4個だけでそのうち1個はしわしわで絶望的。

結果卵3個だけ、この3個も色艶はいいのですが、ひと月以上経つのにまだ孵化しないと

いうことは絶望的なようですが、とりあえず発酵マットで保管しときますけど。。。。

結局ハスタートは少し前に割り出した幼虫2頭のみに終わりそうで、累代絶望的!



続きましてケンタウルスカブト、渋谷オアシスのレンタルスペースで管理していたのを

我が家に持ち帰り、冷やし虫家にて24℃の温度で管理していました。

2週間以上たつのでこの前、ケースを暴いて見ましたが結果はボーズ!

何が悪いか分からないのですが、一応今回再セットにあたりマットのメーカーを代え、マット

の水分も前より少なめに変えて再セットし直しました。


ケンタ産卵セット2



♀はすでに穿孔中ですが、この前暴いたときには体重が、かなりかるくなってきています。

今回でラストチャンスかも。


ケンタ♂



♂もかなり掴む力が弱くなってきております。


更に続きましてはラオスグランディス、6頭中1頭無事に蛹になりました。


グランディス蛹♀1号



幼虫時の最終体重6頭とも13~15グラムでしたので、全て♀だろうと予想しておりました

がやはり第一号の蛹は案の定♀でした。

結構でかい♀ですが、蛹室の位置が底に作っているので2週間位たったら人口蛹室に

お引越しですね~。

もう1頭の幼虫も既に蛹室を作っています。


グランディス蛹室



この幼虫も♀でほぼ、まちがいないでしょう!

6頭すべて♀!なんで、なんで?

逆にすごい確立!運のなさ!

既にありがたいことに、みつひろうさんより同産地の♂を頂いておりますので累代はできる

のですが。。。。







 

スポンサーサイト
CATEGORY : ケンタウルスカブト TB : (0) CM : (23)
プロフィール

Author:マシリト
1965年生まれ
男性
家族 妻 子供3人
会社員
横浜市在住

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。