冷やし虫家一台男

カブト、クワガタの飼育を趣味にしている方々はご存知の気軽に温度管理飼育ができる冷やし虫家、これ一台で細々とカブ・クワブリードを楽しんでおります。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レギウスのブリードいよいよスタート!

2008.01.27
今回はこの前の渋谷プチオフの時、ジョニーさんから頂いたレギの幼虫3頭孵化後、微粒子

発酵マットにて管理中だったものを、プリンカップカワラ菌糸に移しました。

今月のBEKUWAに掲載された酒樽さんの飼育記事どうりに、カップの中で2令になり、グル

ッと一暴れするまでこのまま管理したいと思っております。


レギ発酵



レギ菌糸



今回の酒樽さんの飼育記事は、これから初めてレギウスのブリードをしようとしていた自分

にとって、タイムリーで非常にわかりやすく、比較的簡単に実践できる記事でした。

まあ、しいて言えば2令以降の菌糸ビン管理は、くわがたの郷製RCADIAシリーズを使って

いる点が厳しいだけではないかと。


続いてのネタは、去年の暮れに渋谷はオアシスの福引で当てたティティウス3令幼虫ペア、

プリカップ大に入れっぱなしのまま管理していたので、100均で下の画像の入れ物を購入

し、移し変えました。


ティティウス



100均



この入れ物の容量は2リットルあります。

ん~、でも羽化までこのケースで平気かなー、微妙ですな~。

この容器はほぼ正方形で、内側の一辺の寸法が約120ミリあります。

BEKUWA23号カブト虫ギネスによると、ティティウスは67.2ミリ、グラントで83.6ミリ

マヤで91.9ミリとあるのでシロカブト系なら、このケースでなんとかいけるかも!



そうだ!

先週いけなかったので、今週の土曜日夕方、そろそろオアシスに行ってレンタルスペース見

てみよっと。





スポンサーサイト
CATEGORY : レギウス TB : (0) CM : (10)

どっちの菌糸!

2008.01.18
この前の近況報告2でご報告済みの再び産卵のスイッチが入っていたマレーアンテ。

親だけ取り出し、幼虫1匹と卵2個が見えてそのままにしていた産卵セットを、本日あばいてみ

ました。

結果、初令幼虫6匹をゲット!

実験的に菌床に1週間投入していた親、生んで無いようなので菌床から取り出し、微粒子マッ

トをケースの底から5センチまでガチガチに詰め、念の為柔らかめの産卵木を入れその上にマ

ットをふわりと産卵木が埋まるまで入れた産卵ケースに投入しておきました。

もっと産んでおくれよー。

ゲットした初令幼虫、回天さんよりいただいた今話題の、カワラ菌糸ふわふわ詰プリンカップに

投入しました。


マレー幼虫2


とりあえず菌糸部分に食痕が見え出すまでこのままで行きます。

今回ゲットした幼虫6匹はカワラ菌糸で羽化までブリードし、去年の9月に取れていた幼虫6匹

はオオヒラタケ菌糸で羽化までブリードしてみたいと思います。

はたしてどちらの菌糸がマレーアンテに適しているか試して見ようと思います。

マレー幼虫菌糸ビン


ちなみに去年割り出し、オオヒラタケに投入した幼虫そろそろ交換してもいいころですかね~?

去年9月割り出しなのでそろそろ4ケ月経ちます。

オオクワならもういいころなのでしょうが、アンテはもう少し放置したほうがいいのですかね~。

だれか適切なアドバイスを

お願いいたしますデス!





CATEGORY : アンテ TB : (0) CM : (11)

画像なしですが!

2008.01.10
こんばんわ!

なんだか最近少し暖かいと思いませんか?

この調子だと今年も雪は積もりそうもないな~と思っていたら、今週末雪が降るかもとお天

気お姉さんのお言葉。

最近仕事上でのストレスが溜りに溜まり、カブクワ談義でもしたいな~なんて思い出したら

もう我慢の限界、今週の土曜日にでも渋谷のオアシスに行ってこー。

レンタルスペースの虫たちも気になるし、Zマットも仕入れたいってのもあるし。

って言うことで今週12日土曜日午後5時位から7時ごろまでオアシスにいますので、この

ブログを見たどなたかメシでも食いながらプチプチオフでも致しませんか?

って急にこんなこと言っても誰も来ないだろうな~きっと。

そしたら店長とのおしゃべりでガマンして帰ってきますよ。

そんなこんなで今回のブログ更新はこれだけですー、どうもすいません!



CATEGORY : 未分類 TB : (0) CM : (11)

セアカフタマタ第一号羽化!

2008.01.07
みなさんこんにちわ~。

今回自分にしては早いブログ更新です。

と言うのも前回のセアカフタマタ♀蛹が早くも羽化したのですよ~。

フタマタ♀羽化1


日曜日の午前3時ごろ、覗いてみたところ既に始まっていました。

前の晩すでに足を動かしていたのでそろそろだと思っていたんですよ。

フタマタ♀羽化 2


午前10時半ごろです。

ここまでくればほぼ安心ですね!

フタマタ♀羽化 3


午後5時ごろの画像です。

なんとか羽化不全なども無く無事に羽化してくれました。

今年我が家の冷やし虫家で羽化した記念すべき第一号、しかも完品で羽化してくれて、ありが

とうね~。

あらためてラベル見てみると、スマトラ島ベンクール産、種親♂63ミリ♀36ミリ、去年5月11

日、初令で割り出しと記載してありました。

初令から蛹までフォーテックのFマットを使用しました。

大きさは約38ミリ位でした。

このほかにも菌糸びん飼育の蛹の♀がいますが、こちらの方がもう少し大きそうです。

兄弟の♂はまだまだ3令中期というところです。

羽化しだいブログでご報告いたしますのでヨロシク!




CATEGORY : セアカフタマタ TB : (0) CM : (7)

今年もよろしくお願いいたします。

2008.01.04
2008年最初のブログ更新となりました。

今年もマイペースでブログ更新していきますのでよろしくお願いいたします。

まずは昨年暮れ、渋谷に在りますオアシスさんのレンタルルームにてブリ-ド中のケンタウル

スカブトやブータンアンテの様子を見に行ってきました。

一週間前に産卵セットに投入していた、ケンタ♀2頭共まだ卵を産んでいる気配はありません

でした。

その帰りに福引1回引き、 結果4等でした。

4等はダイオオヒラタ成虫ペアかティティウス3令ペアのどちらかと言う事でしたが、なつパパ

さん改めルカJさんとシロカブ同盟を結んでいる都合上(笑い)ティティウス3令ペアを選びまし

た。

ティティウス1


これでグラントと合わせてシロカブト系2種類になりました。

グラントとどちらが先に羽化するでしょうか楽しみです。

続いてビンの底に蛹室を作ってしまっていたセアカフタマタ幼虫♀、掘り出して人口蛹室に移

しました。

さなぎ


羽化まであと10日位でしょうか。

去年むし社で購入したWDの子第一号なんで、なんとか無事に羽化してほしいです。

羽化しましたらまた、ブログでご報告いたします。














プロフィール

Author:マシリト
1965年生まれ
男性
家族 妻 子供3人
会社員
横浜市在住

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。