冷やし虫家一台男

カブト、クワガタの飼育を趣味にしている方々はご存知の気軽に温度管理飼育ができる冷やし虫家、これ一台で細々とカブ・クワブリードを楽しんでおります。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢のようなひと時が続き!

2008.03.31
みなさんこんばんわ!

今回は、私事ではありますが私マシリトは現在、就職浪人中でして、だからという訳ではない

のですが、結構時間的に余裕がありまして(懐はさみしいのですが)遂にといいますか、念願

といいますか、かの有名なむし社出版の世界のクワガタムシ大図鑑や世界のハナムグリ

大図鑑等を監修しております、永井信二先生と奥様が営んでおります、木曾福島は

ゴキゲンヤさんに、回天さんとみつひろうさんの3人でこの28日に行って参りました~!

最初、回天さんにお誘いを頂いた時は一瞬自分なんか、かの有名な図鑑の監修などをされて

いる学者さんにお会いしても、お話出来る様な知識もなにも無い為、躊躇してしまったのです

が、今回を逃せば、この様な経験は二度と来ないと思い直して、つ、連れてってくださいと言っ

てしまいました。

と、まあ~前置きばかり長くなりましたので、結論といいますか感想から申しますと、いや~

永井先生は本当に気さくなかたで、初対面の自分に対しても、やさしい笑顔でいろいろなお

話をしてくださいました。

まだ発表前の標本や、その他沢山の色々な虫の標本、それから色々な鉱物なども見させて

頂き、また海外へ採集に行った時のお話などもして頂きました。

それから先生が焼いてくださった、お好み焼きも絶品で美味しさのあまり、家族のおみやげ

にお好み焼きを焼いてもらい、お金を払おうとしたところ、お代はいいよと言ってくださいまして

本当に恐縮してしまいました。

永井先生、そして先生の奥様、楽しいひとときを過ごさせて頂きまして、本当に有難うござい

ました。

今年の夏ごろ計画中の採集&バーベキューオフ、ぜひ参加したいと思いますのでその時は

またよろしくお願いいたします。

また今回改めて思ったことは、回天さんとみつひろうさんお二人の、カブクワへの情熱と知識

の豊富さに驚きましたよ、本当に!



それから30日はあの、かぶと・くわがたの郷に行ってきました。

今回は回天さんとルカJさんとの三人で行って来たのですが、かぶと・くわがたの郷、代表の

田村さんも、親切で丁寧でおやさしい方でした。

多くの高名な方々が、慕っている理由が本当に良く分かりました。

今回待望のルカディア(S1)2ブロック買って来ましたので、早速明日にでもビン詰めします。

ここ最近本当に充実した毎日を過ごしております。


おおっと!わすれておりました、肝心の我が冷やし虫家のむし達のネタを!


3月29日 003



4日位前に羽化しましたラオスグランディス♀48ミリの画像です。


3月29日 004


続きましてもラオスグランディス、♀46ミリの画像ですがこいつは、いつの間にか羽化して

ました。


3月29日 002


この幼虫は上の画像の成虫と兄弟で、同じく♀みたいです。


3月30日 001


秤で重さを測ってみましたが三ヶ月前より1グラム重い15グラムで、色からしてもうすぐ蛹化

しそうなので、マット飼育に切り替えました。

この兄弟達は皆、蛹の状態(全て♀)で、もうすぐ羽化するでしょう。

次回のネタは、いよいよこの前セットしたレギの産卵セットを、暴いて見たいと思いますので、

結果をお楽しみに!

それではまた!









スポンサーサイト
CATEGORY : グランディス TB : (0) CM : (31)

パプキン羽化!

2008.03.23
みなさん、こんばんわ!

昨日はitarumeguさん、みつひろうさんとプチオフしに渋谷オアシスさんに行ってまいりまし

た。

お二人がが見えるまでのあいだ、レンタルルームでブリしている、虫の様子を見てみると、パプ

キン(イリアン・アルファック産)の♀1頭と♂2頭が羽化しておりました。


F1010013.jpg


今回携帯で撮ったので、イマイチ分かりずらいですが、この♀の色はものの見事に普通色

で少し赤の色が強く、足の付け根のほうは青でした。

F1010014.jpg


お次は♂ですが、色は綺麗なグリーンで体長は計りませんでしたが、まあまあの大きさで顎が

結構長い固体です。

もう1頭の♂は数時間前に羽化したばかりでしたので、まだ色はハッキリしていませんでした

が最初に羽化した♂と大きさは同じくらいでした。

ほかのパプキンほとんど全て、蛹や前蛹の状態でしたが、マットの劣化で4頭位蛹で☆になっ

てました....

そうこうしているうちに、itarumeguさんが見えたので店長を交えて、しばし3人で談笑しながら

みつひろうさんの到着をお待ちしておりましたところ、みつひろうさんから電話が入り、少し遅れ

そうとのことなので、二人で近所のジョナサンにオフりに行きました。

二人で、食事をしながらいろいろなお話に花が咲き、あっという間に2時間くらい経ってしまいま

した。

そろそろ、みつひろうさんも到着しているころだと思い、オアシスさんに戻ってみると、すでに

みつひろうさんが見えていて、店長とお話しておりました。

4人でしばらく談笑などしたのち、時間も10時を過ぎてしまったのでオアシスさんを後にしま

した。

itarumeguさん、どうも有難うございました。

みつひろうさん来週はゆっくりお話致しましょう。


F1010012.jpg


F1010011.jpg



我が家でブリしているパプキンは常温飼育のためかなり、渋谷のパプに比べて成長がおそい

ようです。

今日久しぶりに見てみると、1頭だけ蛹室作っていましたが、それ以外はかなりマットが劣化

していたので、全てマットを交換しました。

それではみなさままた次回よろしく!






CATEGORY : パプキン TB : (0) CM : (18)

レギ産卵セット完了!

2008.03.19
みなさまお晩でございます!

今回はいよいよ待望のレギウス、産卵セットへ投入です。

♂54ミリ♀42ミリ小さいペアですが、親は♂81ミリ♀43ミリなかなかの大きさです!

すでにペアリングは2週間位前に2、3日同居させて済ませております。

当初はレイシ材を考えていましたが、予算の関係上この前の日本環境さんのそのまんま

シリーズのカワラ菌糸が1本余っていたのを使ってみました。

表面の菌糸膜をとり、案内用の穴を明け♀の頭を突っ込んみ様子を見ていると、速攻も

ぐって行きました。


3月19日 003


3月19日 001


3月19日 002


あとは♀がこの菌糸ビンを気に入って、卵を産んでくれますかどうか。

今回は800ccのビンを使いましたが小さいですかね~?

なんとか少しでも有精卵、生んでくれることを祈るだけですねー。



CATEGORY : レギウス TB : (0) CM : (30)

ブータンアンテ、ビン交換!

2008.03.15
みなさまこんちわっす!

久々のブログの更新になります。

今回は久しぶりに渋谷のオアシスさんに行ってまいりました。

レンタルスペースでブリード中のブータンアンテの菌糸ビンを交換しました。

こいつはビンごしに見てまあまあ大きそうに見える!

じっさい計ってみると?

3月14日 006


アレ、24グラム! なんかあんまり大きくないし!

気を取り直してもう1頭!

3月14日 007


アレ、25.5グラム!こいつももう少し大きく見えたのに!

なんかへんだな~。

そんでもってこの秤、載せる場所によって重さの表示が変わるし!

店長~、この秤なんか変っすよ~って店長に文句言っていたら、店長がポツリと一言!


マシリトさん、それフタしたまま計ってますよ~

っと一言!



が~ん、ハズカシーなんとこの秤、フタが着いているタイプだったのね~。

気をとり直して、フタを開いてもう一度計ってみると

まずフタをしたままで24グラムだった奴!

3月14日 001


27.5グラム、ふむふむ、ま~こんなものでしょ~。

続いて先程、フタをしたままで25.5グラムだった奴!

3月14日 004


おお~、遂に大台に乗りましたよ~30.1グラム!

あ~よかった遂に大台に乗りましたよ~!

これがオオクワなら結構すごいんでしょうけど、アンテで30グラムは、それがどーしたのー

って言うレベルなんですよねー。

でもでも自分が今までブリードした幼虫では、最大ですから単純にウレシーッスよ!

色艶からして、まだまだ大きくなりそうだし。

アンテはだいたい40グラムで、80ミリ。

50グラムオーバーで、90ミリ行くか、行かないか、だそうですので!


目標はあくまでも大きく、50グラムでしょー!


それにしても本日は前から楽しみにしていたKUWATAフェスティバル!

行きたかったー、でもしょうがない、皆さんぜひ楽しんできてくださいねー。

あ~くやしーっす。

それでは、バイナラ!





CATEGORY : アンテ TB : (0) CM : (14)

画像なしですが2!

2008.03.02
皆様ご無沙汰しておりました。

最近仕事のことでなにやらゴチャゴチャしておりまして、しばらくぶりのブログ更新となり

ました。

皆様方のブログの書き込みもほとんどできない状態です。

完全復活にはもう少し時間がかかりそうですが、今回は人間が忙しくても虫にしてみれば、

そんなの関係ね~とばかりすくすく成長している訳でして、まずジョニーさんから頂いたレギ

幼虫とWDの♀親が生んだマレーアンテ幼虫がカワラプリンカップ内で共に2令になっており、

そろそろ新しい菌糸ビンに交換してくれと騒いでおります。

今回は日本環境株式会社さんのそのまんまシリーズをお取り寄せいたしました。

このシリーズはビン詰めが最高に楽でおすすめですよ!

あとは菌が十分にまわりましたら幼虫たちを移し替えるだけです。



とま~今回はこれだけなんです。

次の更新はしばらく先になりそうですが、どうか皆様冷やし虫家一台男を忘れないでいて

ください!



CATEGORY : レギウス TB : (0) CM : (19)
プロフィール

マシリト

Author:マシリト
1965年生まれ
男性
家族 妻 子供3人
会社員
横浜市在住

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。