冷やし虫家一台男

カブト、クワガタの飼育を趣味にしている方々はご存知の気軽に温度管理飼育ができる冷やし虫家、これ一台で細々とカブ・クワブリードを楽しんでおります。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスタコイデスノコギリ逝く

2008.06.15
みなさんこんばんわ!

今年の二月、TOTOROさんより頂き、ブリしていたアスタコイデスノコギリ キンナモメウス

亜種ジャワ・ハリムン産
WF1♂54.3ミリ ♀29.5ミリ 一月位前から二頭ほどのニョロが見え

ていたので、そろそろ割り出してみようと思っていたのですが、忙しさから遂延び延びになって

いました。

そうこうしていた矢先♂が落ちているのを発見し、♀の安否も気になった為、先日割り出して

みたところ、足場代わりの木片の下で事切れている♀を発見しました。

自分の腕が未熟なせいか短命に終わった成虫に黙祷を捧げ、気おとり直して割り出し作業を

しようと思い、死んでいた♀の上にあった木片をよーく見て見ると、なにやら怪しい痕跡が!

太さ約3センチ、長さ15センチ程の木片を少しずつ割って行くと、出るわ出るわ♪

結局、極小の2令2頭と初令13頭のニョロが出てきました~♪

足場代わりに置いていたこんなにちっちゃい木片に、よくもまあこんなに産んでいたもの

です!

ノコギリなのでマットに産ませるつもりで産卵木は入れずにいましたが、入れていたら

これの数倍のニョロが取れていたことでしょうに!

結局マットからは5頭しか取れませんでしたので、あの木片を入れていなかったら悲惨な結果

に終わっていたことでしょう!

結局トータルでニョロ20頭でした、けっして爆産といえる数ではありませんが20頭もいれば

十分ですね~♪

割り出した幼虫は当分の間、微粒子の発酵マットで管理しますが、この内4頭程はマレー

アンテを管理し交換後の菌糸ビンに投入しました。

ノコギリ系は古い菌糸の方がいいという説を検証する為(単に幼虫の糞がたっぷり入った食い

カスがもったいなく思えたものですから)

そんでもって次回は、そろそろ羽化しそうなグラントシロカブトの結果をご報告できるのではと

おもっておりまする~♪

ではバイナラ~♪











スポンサーサイト
CATEGORY : アスタコイデス TB : (0) CM : (20)

遂にグラントシロカブト蛹化!

2008.06.01
皆さんこんにちわ!

今回は遂に我が家のグラントシロカブト幼虫3匹の内、1匹が蛹化しました!

以前からケースの底に蛹室を作っていたのは確認してましたが、今日久しぶりにケースを

持ち上げて底から見て見たところ、蛹化しているのを確認できたので、思い切って露天堀

してしまいました。


6月1日30



最初の一匹目だったのでてっきり♀だと思っていましたが、♂でしたよ~♪

ルカJさん!どうですか?シロカブ同盟第一号の称号はいただきですね~♪

決して大きくないですが、我が家で最初の外産カブトなのでウレシーッスね~!

なんとか無事に羽化してほしいものです。

続いては渋谷のオアシスにあるレンタルルームにてブリード中のブータンアンテの菌糸ビン

交換してきました!

6月1日 024


前回のビン交換の時30グラムだったやつ、今回は33.4グラム~!

伸びがいまいちですな~!

6月1日 025



6月1日 021



他の♂は29.3グラムに28.4グラムでした~!

6月1日 023


6月1日 022


♀は9.1グラムに10グラムでした~!




それからみつひろさんより、世間では幻といわているカチンアンテの幼虫をペアで頂まし

たよ~♪

大事に育てま~す、ありがとうございました~♪


6月1日 200





今回は以上で~す!






CATEGORY : グラントシロカブト TB : (0) CM : (16)
プロフィール

マシリト

Author:マシリト
1965年生まれ
男性
家族 妻 子供3人
会社員
横浜市在住

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。