冷やし虫家一台男

カブト、クワガタの飼育を趣味にしている方々はご存知の気軽に温度管理飼育ができる冷やし虫家、これ一台で細々とカブ・クワブリードを楽しんでおります。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラッキーは続く!

2008.07.27
皆様こんにちは!

今回は予想に反して、最近の自分にしては早い更新で~す!

そうなんです、ネタができたのであります。

実は南会津のオオクワ採集から今帰ってきたのであります!

以前より、みつひろうさんにお願いしていたオオクワ採集に今回連れて行っていただいた

のです。

メンバーはみつひろうさん、回天さん、ルカJさん、京四郎さん、マシリトの5人で昨日26日、

新宿駅PM12:00に待ち合せで出発いたしました!

なにしろオオクワ採集初体験の自分は、高速道路をひた走る車の中でもルンルン気分でした。

途中、かの有名な桧枝岐村などを見て南会津の採集ポイントに到着したのは17:00過ぎで

した。

今回はライトトラップ採集で、すでにみつひろうさんのお兄さんと友人の方たち8名位が到着し

ていて場所取りをしてくださっておりました。

そしてそれぞれグループに分かれて5箇所程のポイントでライトトラップの準備をして、7:00

過ぎからスタートしました。


7月27日 002




しかし現地に到着していた頃より懸念していた、霧がだんだんあたりの山々を覆ってきたので

す。

そのせいかクワガタの飛来がおもわしくなかったのですが、自分たちのトラップに飛来した最

初のクワガタはなんとオオクワの♀でした。

トラップの側に設置してある簡易トイレ(女性用)の外壁に捕まっているのを京四郎さんが発

見しゲットしました。

いや~いぶし銀のような天然オオクワはやはり他のクワガタとは輝きが違いますね~♪

その一匹でみんなのやる気が俄然沸いてきました。

その後は我々のトラップではスジクワ、カブトの♀、ミヤマ♂♀が飛来してきましたが更にあ

たりにたちこめてきた霧のせいか成果は思わしくありません。

ほかの皆さんのトラップも成果は思わしくないようで、クワガタの飛来数は少ないようです。

ライトトラップに見切りをつけ23:00位から街灯採集に切り替えました。

過去に成果があった街灯ポイントにみつひろうさんの運転で次々に巡り、ミヤマクワガタ以外

の普通種のクワガタやカブトが沢山取れていきました。

あとはなんとかオオクワガタがまぐれで取れないかと思いながら、各ポイントを丹念に見ていき

ますがやはりオオクワガタはそう簡単には取れる訳はありません。

あの背中の点刻の縦縞があるクワガタはなかなかおりません。

しかしクライマックスは突然にやってくるものでAM3:20ごろあるポイントの街灯周辺の道路を

懐中電灯で丹念に照らして探していると、下水道に架かっている鉄格子状の蓋の上に一頭の

クワガタの♀を発見!最初はノコギリだと思い手に取ろうとした瞬間、背中に点刻があることに

気が付き、鉄格子状の蓋から下の水の流れに落ちたらやばいので手のひらで覆い、ひっぺが

し安全な場所で、手の中の虫をじっくりと確認しました。

先程のライトトラップで京四郎さんがゲットしたオオクワの記憶と照らし合わせても、こいつは

まぎれもなくオオクワだと確信しました。

皆さんに確認してもらい祝福のお言葉を頂きながら、この前のホワイトアイといい今回のオオ

クワといい最近自分の虫運の良さに感動しました。

そうしてAM4:00ごろまで街灯採集を行い帰路につきました。

今回の大変に楽しい採集ツアーで車の運転からライトトラップの準備などみつひろうさんにす

べてやって頂き本当にどうも有り難うございました。

あと一緒に行った回天さん、ルカJさん、京四朗さん今回のツアーは本当に楽しかったです!

気の合う虫仲間と行くオオクワ採集、本当に楽しいですよ~♪


7月27日 001



今回運良くゲットした南会津産オオクワ37ミリです~♪








スポンサーサイト
CATEGORY : オオクワ TB : (0) CM : (30)

皆様ご無沙汰しておりました~!

2008.07.20
いや~ブログの更新に一ヶ月以上かかってしまいました!

この間なんとかかんとか生きておりましたよ~!

特にこれとと言ってネタがなかったせいもありましたが、現在の会社に移りましてからという

もの、土曜日も出勤で日曜日の休みだけだとブログ更新する気力が沸いてきません!

んでもって今週はなんとか世間一般のカレンダーだと3連休なのですがなんとか日曜、月曜

の2連休を頂きまして、じゃ~久しぶりにブログでも更新致しましょうかね~となりました。

ってなんだかんだ言ってきましたが実は本日、忘れ去られて棚の奥の方に追いやられていた

セアカフタマタのビンを割り出して見たのが、この重い腰を上げた理由でして。

とっくに羽化してしているのは分かっていましたが、ビンのシールには♀と記入していたこと

もあり放置されておりました。

マットをビンの底の方までほじほじして行くと、蛹室の中に大きくも無い♀が予想どうり無事

羽化しておりました。

しかしいつもと違い何か違和感を感じ成虫を取り出し、よく見てみるとなんとホワイトアイでは

ありませんか!

いや~遂に我が家でもホワイトアイがでましたよ!

ホワイトアイなんて何千頭も管理しないと出ないと思っておりましたので、いまいち不人気の

セアカフタマタでもうれしいですね~♪

この種親は虫社より去年購入したワイルドペアでまさかホワイトアイがでるとは!

今年はこの♀を種親にして来年は♂のホワイトアイもだしたいですね~!

7月20日

最近我が家のデジカメが不調で、しかたなく携帯でとった画像の為分かりずらいのはご勘弁

を~♪

それではまた、バイナラ~♪







CATEGORY : セアカフタマタ TB : (0) CM : (12)
プロフィール

マシリト

Author:マシリト
1965年生まれ
男性
家族 妻 子供3人
会社員
横浜市在住

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。